So-net無料ブログ作成

郵便の支店によって対応がまちまちな件 [街ネタ]

日本郵便の西川社長を辞めさせるとか
鳩山総務大臣が辞めたとか騒がしいですが、
正直私はどうでもいいと思ってます。勝手にしろ。

それより身近な窓口の対応のほうが気になります。
郵便局のいわゆる本局というのは「○○支店」と呼ぶようになってますが、
どうも支店ごとに対応というか基準が違うようです。

例えば「料金受取人払」という郵便があります。
よくアンケートはがきなどで切手を貼らずに投函できて、
受け取る側が料金を払う郵便ですね。

この郵便物の料金を受け取るごとに払うのではなく、
後でまとめて口座から引き落とすことができます。
「料金後納郵便」というわけですが、これも事前に申請が必要です。

これらの手続きは会社で行うことが多いので、
個人レベルでは縁のない話ですが、これがどうもわかりにくい。
そして手続きの厳密さが支店によって微妙に違う感じです。

別の話になりますが、窓口に直接郵便物を差し出すと、
差し出した当日の消印を押してもらえます。
当たり前のようですが、必ずしもそうでもないらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。