So-net無料ブログ作成

若くないなと思った瞬間 [雑感]

30代で若くないと言ってはいけないかもしれないが、
プロのスポーツ選手で30代半ばになってくると現役を引退する人は多い。

私もその年齢に入ってきたが、カラダは正直なもので、ちゃんと兆候は現れるものだ。
例えば鏡を見て白髪が目立つようになった、なんてのはよくあるだろう。
徹夜ができなくなったとかも(もっとも、私の場合完徹はできず必ず朝6時くらいにはダウンする)。

今年、料理での油ハネだったり家具の角にぶつけたりで
手の甲の皮膚が少し傷ついたことが2回あった。
ともにこの治りが悪い悪い。少しシミや赤みの状態のままである。
皮膚の復元能力が落ちているのだろうか。
果物をたくさん食べてビタミンCでも摂取すればいいのだろうか?
昔だったら、放っておいても自然と治っていたものだけど。

やはり若さがなくなってきたのかな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

auのロイヤルメンバーステージって? [雑感]

auからの料金明細と同封の冊子を(珍しく隈無く)読んでいたら、
「ロイヤルメンバーステージ」というサービスが始まることを初めて知った。
http://www.au.kddi.com/point_after/service/royal_member/index.html

「auにたくさんお金を落としてくれたら“何か”において優遇しますよ」
というふうに私は解釈した。この“何か”というのが曲者で、一体ナンだよ??

KDDIの固定電話の料金も合算するとはあるけど、
月平均1万円支払うユーザでないと、このロイヤルメンバーというのにはなれない。
結構ハードル高いな。だからロイヤルなんだろうけど。

で、どういう優遇があるのか?なんだけど……、
これが、ハッキリ言ってわからん。未定に等しい。
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0508/
このリリースが5月8日に発表されたっきり、何も追加の発表はされていないようだ。

他社の様子をうかがって、後から発表するつもりなのかもしれないが、
特典の中身がまったくわからないのに、月1万円使うモチベーションなんて湧きやしない。
最初の優遇適用期間が今年11月から始まる予定で、
適用されるか否かの合計利用金額の対象期間は4月から9月までの6ヶ月とある。
もう集計期間も終わろうというのに
未だ発表がないというのは、どういう了見なのか。


ネットで検索していたら、2ちゃんねるにもスレッドが立っていた。
おしなべて不評のようである。特典が何かわからないままだから当然か。

私は別に「ロイヤルメンバー狙い」で多く使うようなことはしないけど、
こういう何だかよくわからないサービスなんてやらないほうがいいんじゃないのかね。
システム構築するだけでも大変そうで、運用する人もかわいそうに思えてならない。

やる気あるのか、au!?

石井慧の柔道スタイルは非難されるべきものか [雑感]

北京五輪柔道の男女最重量級決勝戦。
女子78kg超級の塚田真希は「最後まで前に出て」、残り10秒で逆転の背負い投げを喰らった。
男子100kg超級の石井慧は「勝負にこだわって」、相手への指導によるポイントを守って優勝した。
対照的な決勝戦だったが、石井の柔道については「一本を狙わない」汚い柔道だとの批判がある。

こちらの記事にあるように、石井はヒールであることを自認しているが、
練習量は人一倍やっているという評判でもある。
その上で「勝ってなんぼ」だと彼は主張しているのだろう。

ネット世論を見ると、彼のウケ狙いの発言もあってか批判も多いようだ。
だがルールの上で成り立っている競技である以上、
従来の「一本ありき」のままでいいのかという気もする。

柔道が一本のみで決着するのではなく、5分間のポイントでも勝敗を決するのだから、
そのルールを前提とした作戦を立てるのは当然ではないだろうか。
もし「美しい柔道」を追求したいのであれば、
「一本以外での勝ちを認めない」ルールに改正すべきだ。
柔道はスポーツでなく武道だというのであれば、五輪競技から外してもらったほうがいい。

石井選手は準決勝まではすべて一本勝ちを収めている。
このことからして、決して最初から優勢勝ちを狙っているわけではないだろう。
決勝では自分がポイントで有利に立ったから、終盤はそのリードを守ろうとした。
その精神が気に入らないと言われればそれまでだが、勝負としては普通のことではないか。
相手は奪われたリードをひっくり返す力がない、あるいはリードを許してはいけないのである。

石井のコメント自体、どこまで本音かわからない。
マスコミの変な期待に応えようとしてああいう発言になっているのかもしれない。
あるいは曲解されていることもあるかもしれない。

ただ、勝負に対してシビアにならないと栄冠を勝ち取ることができない。
私たちはそのことを踏まえておく必要があるのではないか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

五輪雑感 [雑感]

・卓球女子団体の香港戦。すごく面白い一戦だった。
・これを地上波では生中継していなかった。私はBS1で観戦。
・複数の競技が同時に行われているので仕方ないかもしれないが、もったいないことだ。
・BS1はマイナーな競技を含め、ほぼ一日中オリンピック編成だが、
 ハイビジョン画質でないのが残念。
 精彩な映像に目が肥えてしまった今、標準画質は正直つらい。
・最終第5試合での相手を睨みつける平野選手。
 応援している、今にも泣き出しそうな顔の愛ちゃん。
 それぞれの表情がよく映し出されているのがよかった。
・それにしても近藤監督は福田首相に似ている。
・やはり役者(?)が揃っているとドラマはより面白くなる。

・北島康介の2大会連続2冠は本当に素晴らしい。
 アテネ大会の前から北京で連覇することを目標にしていた、っていうんだから大したもんだ。
・一時期不調だったにもかかわらず、
 北京に照準を合わせることができるのはさすがプロスイマー。
・次回の「プロフェッショナル・仕事の流儀」平井コーチの回が楽しみである。

・陸上男子100m決勝。とうとう9秒6台が出たかと感慨。
 それにしてもボルト選手は最後は流していたな。もっと真面目にやれよ。

・NHKと民放とで分けて中継しているけど、民放だと競技前の“煽り”が嫌だ。
 日本人選手のメダルを過度に期待したり。そりゃ自局の視聴率上げたいからだろうけど、
 それで引っ張るのはやめてくれ。NHKのほうが落ち着いて見られる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「元不良」だと箔が付くのか? [雑感]

今日の「サンデープロジェクト」にホリエモンも出演していた(これが今回の目玉だろう)が、
ほかにもいじめ問題のテーマで「ヤンキー先生」こと義家弘介氏らが出演していた。

このヤンキー先生、元不良というが、
公式サイトなどの写真を見る限りはそんな面影は微塵も感じられず、
どちらかというとイケてる顔の部類に入るだろう。

教育再生会議メンバー、横浜市教育委員といった、
彼の現在やっていることにケチをつけるつもりはない。

ただ、最近の風潮としてどうしても引っかかることがある。

続きを読む


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。