So-net無料ブログ作成
検索選択

大麻ブラザーズ [ニュース]

大相撲元幕内・若ノ鵬が大麻所持で逮捕されたのに続いて、
露鵬白露山の兄弟関取も大麻を使用していた疑いがかけられている。

3人ともロシア出身だし、同じことをやっていたんじゃないの?なんて思うのだが、
露鵬、白露山はともに使用を否定している。

だが、相撲協会が行った抜き打ち尿検査では陽性反応が出ている。
そして、この検査分析を行った機関は
日本で唯一、世界アンチドーピング機構の公認を受けているそうだ。

これで限りなくクロだと言えるはずだが、
白露山の親方でもある北の湖理事長はなかなか処分を下さない。
加えて、自身の責任にも言及していない。
あのー、腰が重いのは相撲だけにしてください。

「本人がやっていないというのだから、どんどん検査をやってもらえ」
などと理事長は言っているそうである。一体何度検査すれば気が済むのか。
まさかシロの結果が出るまでやり続けるつもりですか?
白星がつくまで取り続ける相撲じゃあるまいし。

お相撲さんが大麻を吸っているなんて、昔じゃ考えられなかった。
外国人を大量に呼び込んで、国際化につながった側面はあるけど、
品格のなさまで輸入しちゃったんじゃないだろうか。
露鵬はカメラマンへの暴行など素行が悪いことでも知られている。

そんな負の部分に相撲協会は正面から向き合う気はあるのだろうか。
できないんだったら、理事長、もう辞めた方がいいですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。